スポンサーリンク



スキルスがんを内視鏡画像で見た写真、胃壁全体の硬化と膨隆、潰瘍部分からの出血を見ることができる。
スキルス胃がんの内視鏡画像(Wikipediaより)
特徴的な胃壁の硬化と膨隆を見る。
通常の胃癌のような火口型の潰瘍は認めない。

スキルス性胃がんになりやすい人

スキルス性胃がんになりやすい人

スキルス性胃がんは比較的若い女性に発症しやすいとされている。
実際に、20代から40代の女性での発症率は他の年代のそれをしのいでいる。

キャスターでありタレントの逸見政孝さんが
スキルス胃がんで亡くなったのは
今から14年前の1993年2月のこと。
その前の年にスキルス胃がんの手術を受け、
闘病生活むなしく帰らぬ人となった。48歳だった。


そのころにはTS-1などの抗がん剤がなかったので、もしも今であれば、
もう少しは楽な闘病生活を遅れたかもしれない。

逸見さんの場合、家族の方に消化器がんが多いからということで
がん検診を頻繁に受けていたのに、スキルス胃がんの発見は遅れた。。。


内視鏡での診断は通常であればレントゲン透視よりも効果的に初期がんを発見する。しかし、スキルスの場合は逆に経験のある医者でないと見つけにくくなる。むしろ古典的なバリウム造影のレントゲンの方がよくわかることが多い。

そういう不幸も重なったのだと思うが、それにしても進行が早かった。


さて、同様な有名人で最近になってスキルス胃がんで亡くなった方に
巨大な頭、というかヘアスタイルで有名だった塩沢ときさんがいる。

彼女がなくなったのは2007年5月、ごく最近のことで、
79歳だった。
女性の平均寿命よりは短いが、
彼女は逸見さんよりは長いこと人生を謳歌できたかもしれない。
とはいうものの、がんで死ぬのは何歳であろうと本意ではないだろうが。


さて、塩沢ときさんの場合も、がんとの付き合いは、
というかがんに対する注意は人一倍払っていたはずである。

彼女は30歳で舌癌を発症している。
その後、乳がんを右の乳房に発症して切除し、
さらに数年後に左の胸にも乳がんを発症して切除している。

そして、今回のスキルス性胃がん。
血便で気が付いた、手術むなしく直後に肺に転移したということで、
その再発が今回の死因とされる。


本来、できればおそらく毎年受けていたであろう健康診断で
早期発見してほしかったのかもしれないが、
彼女の場合も神様はそのチャンスをくれなかった。




スキルス胃がんはそのように恐ろしいスピードで進行するのだが、
逸見さんと塩沢さん、この二人に共通することにお気づきだろうか?

家族で消化器がんが多発。
本人が何度もがんを多発。

そう、つまり彼らの遺伝子にはがんが出やすい配列があると思われるのである。


ということはつまり、
家族に消化器系のがんが多発している場合、
あなたの場合はスキルス胃がんの発症頻度は
家族にがんがまったくいない人よりは高くなるので、
内視鏡とレントゲン検査を毎年受けるほうが確実ではある。

もうひとつ確実なのはCT検査とPET検査を受けること。
これであれば内視鏡やレントゲンでは見落とすレベルの
初期のスキルス性胃がんも発見することができる。

費用が少々高いのが問題だが、
PETによる検診は最も確実な早期がん発見方法だろう。



さて、遺伝子の話に戻ろう。
詳細については別の記事に書くが、

残念ながら今のところ、どのような遺伝子変異が、
一塩基多型がスキルス胃がん発症に関連するかのデータはないが、
現在、国を挙げてそういうゲノム情報を集めている段階である。

やがてそれがわかれば、
スキルス胃がんが起こりやすい遺伝子の人に関しては
スキルスを念頭に置いた検査が行われるようになるだろう。

そうすれば生存率は今よりは高くなるものと思われる。
posted by すきるすがん at 15:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
一番最初に出てくる画像が心臓に悪いですw
Posted by at 2012年06月20日 01:08
私は、今回がんに二度なりました。
二度目は、スキルス胃がんですが検査の段階では、初期でしかがひらいてみると、、、、ステージ4になつてました。
抗がん剤の点滴とティエスワンの服用しています。
癌マーカーに出ない癌如何したら言いのかわからない日々をにこにこ
Posted by at 2013年07月31日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45776738

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。