スポンサーリンク



スキルスがんを内視鏡画像で見た写真、胃壁全体の硬化と膨隆、潰瘍部分からの出血を見ることができる。
スキルス胃がんの内視鏡画像(Wikipediaより)
特徴的な胃壁の硬化と膨隆を見る。
通常の胃癌のような火口型の潰瘍は認めない。

胃がんの治療に用いる化学療法剤について

胃がんの治療に用いる化学療法剤について
自分や自分の家族がどのような治療を受けているのか
患者側が把握するのは大事だと思います。


胃がん診療と化学療法全面改訂第2版


胃がんの治療に用いる化学療法剤について
詳しいことに関して知りたければ
この本を手に入れるのが最適です。

胃がん診療と化学療法全面改訂第2版



2008年9月の発売ですが、
2008年6月ごろまでのアップデートがまとめてあります。

2002年から2007年にかけての臨床試験の評価で
化学療法のコンセンサスが確立したその説明です。


現在使われる抗がん剤の効果や副作用、
なぜ効果的なのか、なぜ副作用が出るのか、
どのような投与方法がベストなのか、

薬剤の効く、効かないの癌の種類別成績、
遺伝子上の問題など
さまざまなことについて説明してあります。






人口の少ない医療関係者向けに書かれた本なので
207ページと言うボリュームの割には高い本に思えるかもです

ですが、この本は専門書のくせにわかりやすいです。
(簡単であるとは言えないかもですが、理解できます)

ふつうの本屋さんに並ぶ怪しい民間療法の類を読むよりも
医師や看護師が読む、こういう専門書を
ぜひ、真剣に読んで見てください。


わからないところは主治医に聴けばよい。

「先生、わからないことがあるので教えてください!」

主治医もこの本を患者が持ってきて質問したら
かなり気合を入れて説明してくれます。

あるいは自分が一世代前の化学療法を行っていることに
気づいて改めてくれるかもしれないです。


ちなみに、
普通の本屋では売ってないことが多いので
インターネットでの購入をお勧めします。

上に紹介したものは楽天ブックスのものです。
楽天であれば大企業ですから、安心して注文できます。

また、楽天カード(年会費無料)を作れば
ポイントを2000ポイントもらえますから、
それを先に作ってから買えば数百円で買えます。







簡単に胃がんの化学療法剤の一般論を


胃がんの治療に用いられる化学療法剤は、
かつては、ただの気休めであるとか、
あまり効果がないとか言われていたものです。

5−FU(フルオロウラシル)という日本で開発された
飲み薬の化学療法剤がその最たるものでした。

「副作用もほとんどないけれども、
 効果もこれまたほとんどない。」

外国からはそう言う悪口が聞こえてきました。
確かに、この薬が効く人の率はごくわずか、
効いてもほかの薬の効果じゃないのかと疑われたりしました。


しかしその効果を引き出す方法が開発され、
それを組合わせることで5-FUは面目躍如しました。

テガフール、TS-1という抗がん剤です。

この薬では5-FUの持つ本来の力を
生体内でうまく引き出すことができるのです。


このTS-1とシスプラチン、CDDPを組み合わせることで
胃がんの化学療法剤による治療成績はかなり改善しました。

白血病や、一部の卵巣がんなどの
化学療法に反応性の高いがんの治療と比較すると
それでもずいぶん成績は悪く見えるのですが、
本当に胃がんに使える化学療法が見えて来たのがこの数年なのです。


とても手術できないような大きな浸潤性の胃がんや、
腹膜播種で本体を取ってもどうしようもないようなもの、
そう言う腫瘍のサイズを縮めたり、
腹膜播種をいったんは完全に消失させたりして
手術で原発巣を取り出すことができる。
といった術前治療や

これまで効果がないからしない方がいいと言われていた
胃がんの進行がんの手術後の化学療法においても
TS-1とCDDPの組み合わせは効果的になってきています。

もちろん、CDDPには吐き気や気分不快などの副作用が伴います。
副作用が激しい人は無理せずに中止するのも選択肢の一つです。

ですが、個人差が大きいのです。
TS-1とCDDPの組み合わせで、副作用がほとんどない人もいます。

やってみてから決めてもいいと私は思います。


化学療法はそれだけで癌を治せるとは思いません。
手術と組み合わせるのが原則です。

でも、確実にこの研究は進歩している。
ただおびえるのではなくて、
理解して、納得してから取り組んで見ましょう

少しでも元気な日々を長く手に入れたいものです。


posted by すきるすがん at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108799645

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。